インターネット・アカデミー オフィシャルブログ

About

スクール選びに役立つ!比較・評判サイトを見る前に知っておきたいこと

2018.04.17

新生活が始まるこの時期、スクールに通うなどしてスキルアップを図る方、自分磨きを始める方がとても多くいらっしゃいます。 中でも、スクール選びの手段としてインターネットで情報収集をする方がほとんどではないでしょうか。 今日の記事では、そんな方に向けて、今日の消費者行動の傾向と合わせて、最近のマーケティングの動向と、スクール比較とスクール選びのポイントについてご紹介します。 スクール選びの手段とインターネットの情報 Web・ITが学べるスクール探しの方法として、多くの方が利用されているのがインターネットでの検索です。スクール探しに限らず、消費者行動においてインターネットの情報の重要性は年々高まっています。 消費者庁のデータによると、20歳~30歳代の人は、商品やサービスを選ぶときの知識・情報の入

つづきを読む

4月末まで!\1,000分のAmazonギフト券プレゼント+IT人材の年収など近況情報

2018.04.13

現在インターネット・アカデミーでは、春サキドリ企画として「4月来校特典、先着100名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント」キャンペーンを開催しています! これは大変人気のキャンペーンで、新生活で物入りの時期だからこそ、好評を頂いています。 今回のブログでは、そんなキャンペーンの情報と合わせて、このタイミングでWebやITの勉強を始めるメリットについて、直近のニュースを絡めてご紹介します。 この春転職を考え始めるならIT業界がチャンス 2018年4月11日付の日経新聞朝刊の1面に、「2017年度は転職者の求人倍率が過去最高となり、転職後の賃金が1割以上増えた人も3割と、最も高い水準にある」という趣旨の記事が掲載されていました。 各業界で人材不足は問題になっていますが、記事による

つづきを読む

【卒業生からの評判の声】株式会社JMCさまのご紹介

2018.04.09

インターネット・アカデミーの卒業生による実際の評判を知ることができる「卒業生実績」のページを新たに公開しました。 今回インタビューをさせて頂いたのは、株式会社JMCのソリューション営業部担当部長 兼 チームマネージャーの久々宇 博(くぐう ひろし)様です。 JMCは、日本最大の旅行会社であるJTB、そしてJTBグループ各社も含めた莫大な旅行情報を専門に取り扱う中核会社です。 同社では、旅や交流といったキーワードを中心に、Web制作や各種アプリケーションソフトの開発、ストックフォト事業など、幅広く事業を展開しています。 研修先のスクールを多数比較した結果 久々宇様によると、JTB本社で行われる大規模なシステム開発のために急遽、弊社内でディレクション業務を行う人材が必要になったことが、研修を依

つづきを読む

PARK、OHAKO、DONGURIの3社がゲスト!セミナーレポートを公開しました

2018.04.06

インターネット・アカデミーでは、2018年2月に「スタートアップの成長を描く デジタルデザイン/クリエイティヴのワークプロセス」をテーマにしたセミナーを開催しました。 昨今、スタートアップや新規事業を立ち上げる上で、クリエイティブファースト(デザインやクリエイティビティを第一とする志向)の重要性は広く認知されるようになってきています。 しかし、実際はどうやってワークフローにクリエイティブの考え方を取り入れていくべきなのかを悩むマネージャーや起業者は多いようです。また、デザイナーやクリエイターの立場においても、事業の立ち上げにどのように関わっていくべきなのか、成功例を知りたいという声は多く聞こえてきます。 そこで、インターネット・アカデミーでは、クリエイティヴ業界でのスタートアップのコンサル

つづきを読む

「PHP認定技術者育成貢献賞」を4年連続受賞しました!

2018.04.04

インターネット・アカデミーは、2016年度のPHP技術者育成の成果が認められ、この度「第4回 PHP認定技術者育成貢献賞」を受賞しました。 この賞は、国内におけるPHP技術者の育成と質の向上を目的に活動している「PHP技術者認定機構」が定めています。 なんと、同賞が設立された2013年以降、IAは4年連続での受賞歴があります!さらに、その記録はインターネット・アカデミーが単独保持をしています! 今日のブログでは、その受賞を記念して、「PHP認定技術者」とは何かについて、改めてご紹介したいと思います。 PHPの人材ニーズはとても多い! PHPはWebに特化したプログラミング言語で、ショッピングサイトやブログなどのWebシステムに広く使われています。 現在、サーバー側プログラミング言語における

つづきを読む

期間限定!無料体験レッスン参加でAmazonギフト券をプレゼント

2018.03.16

ここ最近、気温が上がり春らしさが感じられるようになってきましたね。春といえば心機一転、多くの方が新しいことを始める季節です。 そこでインターネット・アカデミーでは、春サキドリ企画として「3月来校特典、先着100名様にAmazonギフト券1000分をプレゼント」キャンペーンを開催しています! 注目が集まる大人の学びなおし 副業や在宅など、多様な働き方の拡大がこれから予想されるなかで、「長く仕事を続けたい」「仕事の幅を広げたい」「スキルを活かして働きたい」とお考えの方は増えているのではないのでしょうか。 なかでもWebをはじめとしたIT業界は、他の業界に先んじて多種多様な働き方が定着し、在宅やフリーランスとして活躍する人が多いことが特徴のひとつです。IT業界では人材の需要が今後さらに伸びていく

つづきを読む

週刊東洋経済にインド工科大学生日本就業プログラム「PIITs」が掲載されました!

2018.01.22

週刊東洋経済(1月13日号)のグローバル・アイにインターネット・アカデミーのグループ会社・ウェブスタッフの事業「PIITs」の取り組みが掲載されました。 記事では、日本がこれから国外の人材とどのように向き合うべきかについて取り上げられています。 海外IT人材が日本で注目される理由とは 日本国内での労働力が不足すると言われるいま、海外人材の活用が必要性を増してきています。 特にIT業界では、身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」をはじめとした技術の登場や、情報セキュリティ対策の必要性が増しています。IT活用の多様化・高度化が進むことで、優秀な海外のIT人材を確保することはこれから必須となっていくと言えるでしょう。 今や大手IT企業は海外人材の採用に積極的な姿勢を見せており

つづきを読む

日印『グローバルパートナーシップサミット』のパネラーに!

2018.01.17

2017年12月11日~14日インド・ニューデリーで『グローバルパートナーシップサミット2017』が開催され、インターネット・アカデミーのグループ会社WEBSTAFF(ウェブスタッフ)のスタッフがパネルディスカッションに参加しました! 前回記事でも紹介しました、インド工科大学生の日本就業体験プログラムPIITsへの評価が、GPSへの登壇につながることとなりました。 グローバルパートナーシップサミットとは グローバルパートナーシップサミットでは、日本とインドの2国から政策担当者、ビジネスリーダー、第一線の研究者が集結し、持続可能な発展についてさまざまな分野から話し合いが行われます。例えば、エネルギー、インフラ、ヘルスケアから、IoT、芸術文化まで。 2017年の登壇者には、二階俊博自民党幹事

つづきを読む

日本経済新聞に掲載!インドと日本をつなぐプログラム「PIITs」

2018.01.14

2017年12月14日付けの日本経済新聞に、インターネット・アカデミーのグループ会社・ウェブスタッフの事業「PIITs(ピート)」の記事が掲載されました! 「PIITs」はインターンシップの機会を提供することで、優秀なインド工科大学の学生と日本企業をつなげるプログラムです。掲載されたのは、PIITsを通じて日本へ正社員就業した2名のインド工科大学のインタビュー記事です。 なぜ世界はインドIT人材を求めるのか インドといえば数学が強いイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。充実した理数教育が有名で、世界のエンジニアの1割はインド出身といわれるほどです。 そのなかでもインド工科大学は、50倍以上の入試倍率を誇る世界最難関の理工系大学と言われています。Googleの現CEOサンダー・ピチャイ

つづきを読む

女性の「好き」を集めたWebデザインギャラリー「UMEBOSHI」

2018.01.12

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれたように、女性を中心に人気を集めるサービスが多くの話題を呼ぶようになりました。では、女性が好むWebデザインとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。本日は、女性向けの魅力的なデザインを取りそろえたギャラリー集「UMEBOSHI(ウメボシ)」をご紹介します。 なぜいま女性ターゲットが重要なのか 女性の消費というのは、男性に比べて高いといわれています。 総務省の統計によると、2011年から2015年の労働人口は男性が66万人減ったのですが、女性に関しては74万人増えています。働く女性が増えていくほど、所得が増加し女性の消費パワーが高まりをみせていくことが予想されます。 そんなときこそ、Webサイトで女性を集客するには女性ファンがより魅力的に

つづきを読む

CATEGORIESテーマ

最新の記事最新の記事

WRITER LISTスタッフ別ブログ